まーめんを1ヶ月続けたらこんなに変わる!〜糖質編〜

まーめんを続けたら、栄養がどのくらい変わるのか気になりませんか?
今回は1日1食まーめんを1ヶ月続けた場合、どのくらい糖質がカットされるのかをご紹介します。

パスタ100g→まーめん100gにした場合

まずは同じ量で比べてみましょう。

ゆでたパスタ(100g)→糖質29.2g
ゆでたまーめん(100g)→糖質5.1g

つまりパスタをまーめんに置き換えることで糖質24.1gをカットできます。
角砂糖(糖質3g)にすると約8個分です。

1食分で考えた場合

ちなみにパスタ1人前は大体200g程度です。
ということは、1食分で比べてみると…

パスタ1食(200g)→糖質58.4g
まーめん1食(100g)→糖質5.1g

なんと53.3gもの糖質を
カットできます。
角砂糖にすると約17個分です。
1食で考えると、結構な量ですよね。

 

まーめん1日1食を1ヶ月続けた場合

1食でこんなにカットできるのなら、1ヶ月続けるとどのくらいになるのでしょうか?
30日続けた場合で計算してみます。

1食で角砂糖17個分カットできるので
17×30=510
→角砂糖510個

角砂糖1個の糖質は3gなので
510×3=1530
→糖質1530g

すごい量です! 角砂糖510個分、約1.5kgもの糖質がカットできます。

続ければ変わる。低糖質に麺料理を楽しむなら、大豆100%麺「九州まーめん」で決まり!

麺だけの比較なので実際の料理となるともう少し変わるかもしれません。それでも大豆麺にするだけで、こんなに糖質が変わるなんて驚きですよね。
九州まーめんの良いところは、大豆100%
麺だからタンパク質たっぷりで食べ応えがあるところ。1食の量や満足感を減らすことなく麺料理を楽しめるので、糖質制限がグッと楽になります。

糖質制限やダイエット、ボディメイクにも。健康づくりの第一歩に、1日1食まーめん始めてみませんか?

次回はタンパク質編! どうぞお楽しみに!

大豆100%麺「九州まーめん」をチェックする

早茹で3分!「細麺タイプ」もチェック!

 

九州まーめんはコチラ!

商品一覧