まーめんが美味しく作れなかった方必見! 絶対美味しい茹で方ガイド

九州まーめんを美味しく食べるうえで重要な「茹で方」。特に無添加タイプはちょっとコツがいるので、ちゃんと茹でたつもりがうまくいってないなんてことも。
ここで改めて、無添加タイプの茹で方とポイントをおさらいしてみましょう!

●まーめん基本の茹で方(無添加タイプ)

(1)お湯1Lを一度沸騰させたら、火を弱めてフツフツ状態にする。
(2)フツフツ状態のお湯にまーめんを投入! そのまま10~14分ほど茹でる。
(3)茹で上がったらザルでしっかり水を切り、お好みの料理に使いましょう。

●まーめん茹で方2つのポイント

茹でる時に必ず抑えておきたい大事なポイントをご紹介します。

ポイント1:沸騰寸前フツフツのお湯で茹でる

まーめんを茹でる時、湯加減は沸騰寸前が鉄則! 少しでも早く茹でようとグツグツ沸騰させるのは、むしろ麺がプチプチ切れる原因になってしまうのでNGです。

ポイント2:麺をかき混ぜないでじっくり茹でる

無添加タイプの茹で時間は約10分。その間麺にはなるべく触らず、コトコトじっくり茹でてください。パスタやそうめんのようにガシガシかき混ぜると、これも麺がちぎれる原因になるのでNG。

●茹で上がったかな?チェックポイント3点

この3点をチェックすれば、茹で加減が目で見てもある程度わかるようになります!

チェックポイント1:麺の形

大豆麺特有のくぼみが残っていませんか?
しっかり開ききって平らになっていればOK!

チェックポイント2:質感

麺がゴワゴワしていませんか?
全体的にふっくら柔らかい質感になっていたらOK!

チェックポイント3:色

麺の色はどうですか?
やや黄味がかったキレイな白になっていればOK!

●それでも固さが気になる時は

上記を守って時間通りに茹でたのにまだ固さや食感が気になる時の対処法を紹介します。

対処法1:茹で時間を1分ずつ伸ばしてみる

茹で時間をもう少し伸ばした方がいいのかもしれません。1分ごとに固さを確認しながら茹でてみましょう。

対処法2:重曹を小さじ1/2入れてみる

麺をツルっと柔らかく仕上げる裏技です。ただ吹きこぼれやすくなるのでそれだけご注意!

対処法3:細麺タイプも試してみる

よりツルっと麺らしい食感の細麺タイプを試してみましょう!

▶︎細麺タイプをチェックする

今回ご紹介したポイントをしっかり抑えて茹でれば、まーめんの美味しさがグッと引き立つこと間違いなし! ぜひ試してみてくださいね。

九州まーめんはコチラ!

商品一覧