スタッフ直伝! まーめんで生理前の食欲・ドカ食い対策

スタッフまめこです。
今回ご紹介するのは生理前のどうしようもない食欲、そしてドカ食い対策。

女性なら誰しもが経験するあのツラい時期こそ、まーめんも活用して少しでも気楽に過ごしてもらえたら嬉しいです!

生理前のドカ食い
気をつけたい2つのポイント

(1)血糖値の急上昇を避ける

生理前にどうしても食べたくなるのって、チョコ・ケーキ・ラーメンなど圧倒的に糖質ですよね。でも糖質を一気に摂りすぎてしまうと、血糖値の急上昇・急降下が起き、さらなるイライラの原因になってしまいます。

ホルモンの影響でただでさえイライラしやすいのに、これ以上イライラの種を増やしたくない…!

生理前に糖質を断ち切るのは無理がありますが、なるべく血糖値の上下が緩やかな低糖質・高タンパクな食事を先に食べたりして、少しでも血糖値の乱高下を避けるようにしましょう。

(2)大豆のタンパク質・イソフラボンを補う

大豆にはこんな時こそ摂りたい栄養がたくさん!

何よりもまず、低糖質・高タンパクな食材です。タンパク質は糖質に比べて、血糖値の上昇が緩やかだし腹持ちも良いです。加えて食物繊維もたくさん含んでいます。
さらに、大豆は女性ホルモンに似た働きをしてくれる大豆イソフラボンもたっぷり!

どうせ食べるなら!
まーめんでドカ食い罪悪感をカット

低糖質・高タンパクな大豆の食事といったら、やっぱり「九州まーめん」を使わない手はありません。

特にまめこイチオシは、まーめんで作る味噌ラーメン
「どうせドカ食いするなら!」と作ってみたところ大ハマり。それからは、生理前の定番メニューにしています。

まめこはいつも、もやしやチャーシューなども追加してボリュームたっぷりにして食べます。しっかり食べ応えがあるし、旨味とコクが詰まった味噌スープはまーめんと相性抜群。さらにバターを入れるのがミソです(味噌だけに)。

生理前ってなぜかガッツリ・コッテリしたものが無性に食べたくなりませんか? 味噌ラーメンアレンジはそういう欲もしっかり満たしてくれるので助かります。

何より大豆麺だから罪悪感がない。生理前のドカ食いって「食べたい…」と「食べてしまった…」の間で心を乱されて、それが更にストレスになってしまうんですよね。これなら心も体もしっかり満たされてストレスフリーです。

【ワンポイントアドバイス】
ある程度は割り切って過ごすのも大切

生理前の食欲って厄介ですが、身体が正常に機能している証拠でもあります。決して悪者ではないので、無理に抑え込まず、ある程度割り切って食べたり休んだりすることも大切にしてくださいね。

どうせドカ食いするなら、ぜひ九州まーめんも活用して上手に食欲と付き合ってみてはいかがでしょうか?
それでは、よいまーめんライフを!

味噌ラーメンアレンジにピッタリ!
九州まーめん(無添加タイプ)はこちら

醤油ラーメンでも美味しい!早茹で3分
九州まーめん(細麺タイプ)はこちら

九州まーめんはコチラ!

商品一覧