鉄不足さんに捧ぐ。まーめんボンゴレビアンコ

赤血球やヘモグロビンだって、原料はタンパク質! アサリと大豆麺「九州まーめん」でつくる『ボンゴレビアンコ』は、鉄分もタンパク質もたっぷりな、まさに鉄不足さんのための一皿です。

今が旬のアサリは旨味しっかり。
美味しく健康づくりをしながら、秋の味覚も楽しみましょう!

まーめんボンゴレビアンコ
糖質:約8.2g
タンパク質:約27.3g

●材料(1人前)

九州まーめん(無添加タイプ)…1玉
重曹&塩…小さじ1/2

アサリ…200g
にんにく(みじん切り)…1片
赤唐辛子…1本
白ワイン…大さじ1
オリーブオイル…大さじ4
パセリ…お好みで

●作り方

(1)アサリを砂抜きし、砂抜きが終わったら水でよく洗う。

(2)水1リットルに対して、重曹&塩を入れ、弱めの沸騰でじっくりまーめんを茹でる。
※茹で時間目安:約6~8分

(3)火をつけていないフライパンに、オリーブオイル・にんにく・赤唐辛子をに入れてから、弱火で熱す。オイルがふつふつして、にんにくがきつね色になるぐらいが目安。

(4)アサリと白ワインを加え、蓋をして中火で蒸し煮にする。

(5)アサリの口が2~3個開いたら火を止め、ふたをしたまま余熱で全部の口が開くまで待つ。

(6)アサリの口が開いたら、一旦アサリだけを皿に取り出し、フライパンを揺らしてソースを乳化させる。

(7)水気を切ったまーめんをフライパンに加え、ソースを絡める。この段階で味見をして塩加減を整える。

(8)最後にアサリを戻し入れ、軽く温めたらお皿に盛り、パセリを散らして完成。

●ポイント

・パスタ風アレンジの時は、「重曹&塩茹で」が断然オススメ! 麺がしっとり柔らかくなり、下味もついてソースと馴染みやすくなります。

※糖質量・タンパク質量は目安です。
参照:食品成分データベース

九州まーめんはコチラ!

商品一覧