どれがいいの? 流行の低糖質麺の選び方【こんにゃく・えんどう豆・大豆】

こんにちは、まめこです。

最近は、スーパーでも色んな低糖質麺を見かけるようになりました。
ただ、同じ低糖質麺でも素材によって栄養価や目的が全然違います。

あなたは自分にあった低糖質麺、選べていますか?

今日は、他種ある低糖質麺の中で、どれを選べばいいのか?それぞれの特徴とともにまとめてましたので、ぜひ参考にしてみてください。

●糖質・カロリーとことんカットなら
「こんにゃく麺」

1食の糖質量:0〜5g程度

一番入手しやすい低糖質麺といえば、こんにゃく麺。
糖質もカロリーもとことんカットできます。

茹でずにそのまま使えるタイプもあるので、便利で手軽です。

こんな人にオススメ!

●手軽さ重視
●糖質は極限までカットしたい
●カロリーもできるだけ抑えたい

ただ、麺のように味わえなかったり、味わいの物足りなさ、満足感の栄養価が少ないので続けるのが心配というような声もあるようです。
糖質もカロリーもとことんカットしたいことを優先したいなら「こんにゃく麺」でしょう。

●適度な糖質制限、食べやすさ重視なら
「えんどう豆麺」

1食の糖質量:30〜40g程度

モッチリ食感が特徴のえんどう豆麺。

パスタとのギャップが少ないので、初めて低糖質麺を食べるという方でも食べやすい美味しさです。

こんな人にオススメ!

●極度な糖質カットは求めていない
●美味しさ、食べやすさも大事にしたい

豆の中でも、わりと糖質は高めです。
徹底した低糖質食を求める方には合わないかもしれません。

そこまでシビアに糖質制限しなくてもいい、ある程度糖質を抑えながら、麺の味や食感を損なわず食事を楽しみたい方には、とても向いていると思います。

●徹底して低糖質、高たんぱく質を求めるなら
「大豆麺」

1食の糖質量:2〜24g程度

大豆由来のたんぱく質がたっぷりの大豆麺。
腹持ちが良く、食べ応えがあるのが特徴です。

また大豆由来のイソフラボンやビタミンなどの栄養も含んでいるので、糖質をしっかり抑えつつ必要な栄養はしっかり補えます。

こんな人にオススメ!

●徹底して低糖質を求める
●たんぱく質や、あらゆる栄養素だけはしっかり摂りたい
●満足感も欲しい

大豆麺なので、独特の食感があり、茹で方に少しコツがいります。
でもコツを掴めば、糖質を抑えて栄養をとりながらも、低糖質な食事をとても美味しく楽しむことができる麺です。

●食物繊維はどのタイプでも摂れる!

どのタイプの低糖質麺も、1食で大体5〜10gの食物繊維を含んでいます。
食物繊維を重視している方は、味や使い勝手で好きなものを選んでみてください。

●自分にあった低糖質麺を選んで、美味しく続けよう。

一口に低糖質麺といっても、素材の違いや特性によって得られる効果も様々です。
自分に一番あうものを選んで、糖質制限や低糖質ダイエットを美味しく続けていきましょう!

ちなみに、スタッフまめこの一押しはモチロン、大豆100%麺「九州まーめん」。
1玉あたり

糖質 5.1g
食物繊維 6.2g
たんぱく質 14.9g

の大豆麺で、いつもの食事を美味しく低糖質に楽しめます。
ぜひ試してみてくださいね!
 九州まーめん

九州まーめんはコチラ!

商品一覧